車の知識 車買取 車購入

2022/8/22

シエンタのよくある故障は? CVT、スライドドア…

トヨタのシエンタといえばファミリー層に人気のコンパクトミニバンです。 地上から330㎜の低床&フラットフロアと3列シートを活かした広々シートアレンジ。 家族にうれしいたっぷり収納と人気のシエンタ。 そんなシエンタも故障で思わぬ出費が発生することもよくある話です。   『今現在乗っている車が故障した。修理はいくらかかる?』 という疑問にお答えします。 また、保証修理、リコール等無料修理できるケースを説明します。     無料修理ができず、修理費用がかさむ場合は 修理か車乗り換え ...

ReadMore

車の知識 車買取 車購入

2022/8/22

アクアのよくある故障は?ハイブリッドシステム…

  トヨタのアクアといえば発売以降、常に国産新車販売台数ランキングの上位を獲得してきた人気車種で同じくトヨタのプリウスに次ぐ国産ハイブリッド車のパイオニア的な存在です。   人気の理由はハイブリッド車の中においては比較的低金額でありながら、圧倒的な低燃費(37㎞/h)にあるのは言うまでもありません。   基本的には故障の非常に少ないと言われています。 そんなアクアも思わぬ故障で多額の出費が発生することもよくある話です。   そこで   『今現在乗っている車 ...

ReadMore

車を高く売る5STEP

2022/8/24

STEP3:査定をしてもらう前の準備、査定立会い

査定をしてもらう前の準備、査定立会い    読みたい記事にジャンプ査定をしてもらう前の準備 車検証、整備手帳、取扱説明書、各種リモコン、スペアキーなどを確認車検証整備手帳取扱説明書査定に入れない部品を決めておく洗車(外装、内装)臭い取り修復歴(事故修理歴)災害歴の確認修復歴事故歴災害歴走行メーターの修理や交換をしたことがある場合は交換記録の確認残債、自動車税の未納がないか確認査定立ち合い 自宅に訪問してもらい査定をする即決は絶対しないようにしましょう大きな事故の修理箇所は素直に伝えましょう競合し ...

ReadMore

車を高く売る5STEP 車買取

2022/8/22

STEP2:車の売却方法を決める

車は売却方法によって買取価格が大きく変わってきます。ここではどのような買取方法があるのか?また、買取方法によってのメリットデメリットなどをお伝えしていきます。 読みたい記事にジャンプ車の売却方法 オススメは車一括査定車一括査定サイト(オススメ度)買取店(オススメ度)ディーラー下取り(オススメ度)個人売買(オススメ度)売却方法に迷ったら車一括査定がオススメまとめ『車業界のプロが伝授』かんたん高額査定テクニック最高値をたたき出す3step 車の売却方法 オススメは車一括査定 車の買取方法は大きく分けて4種類( ...

ReadMore

車を高く売る5STEP 車買取

2022/8/22

STEP1:車査定相場を個人情報なしで調べる

最初にあなたの車の『だいたいの買取相場』を調べて把握しておきましょう。   これはこれから査定してもらう前におおまかな相場(例えば20万円なのか60万円くらいなのか程度)を商談にのぞむ前の重要な準備作業です。 たとえば 初度登録年がH17年式の2つのワゴン 日産ウイングロード 買取相場 0~1万円ほぼ解体相場 トヨタカローラフィールダ 買取相場 7~15万円   意外と買取店のベテラン社長でも実はこれを知らない方が結構いるのも事実。損をしないために必ず行いましょう。   調べ ...

ReadMore

車を高く売る5STEP

STEP3:査定をしてもらう前の準備、査定立会い

査定をしてもらう前の準備、査定立会い 

 

査定をしてもらう前の準備 

 

査定をしてもらう前に何をしたらいいのか?

 

ここでは 洗車、書類、取り外す部品、その他確認事項など査定前に準備することをお伝えします。

 

【査定前の準備事項】

  1. 車検証、整備手帳、取扱説明書、各種リモコン、スペアキーなどを確認
  2.  ETC、 ナビ、ドライブレコーダー、スタッドレスタイヤなど査定に入れない部品を決めておく
  3. 洗車(外装、内装)臭い取り
  4. 修復歴(事故修理歴)災害歴の確認
  5. 走行メーターの修理や交換をしたことがある場合は交換記録の確認
  6. 残債、自動車税の未納がないか確認

要注意!

NG!査定前に傷やへこみは修理しないこと!

一見きれいに修理したほうが査定金額が高くなるように思えますが、査定金額が上がる分より事前に自費で修理したほうが高くなります。結果損をします。

査定金額 > 自費での修理金額+修理後の査定金額

自費の修理の場合プラス査定にならない箇所を修理しても査定金額は上がりません。板金屋さんに利益をあげてるだけになっちゃいます(;^_^A

当サイトが一押しなのがカーセンサー簡単ネット車査定

車検証、整備手帳、取扱説明書、各種リモコン、スペアキーなどを確認

 

 

ここでは車検証、整備手帳、取扱説明書、その他各種リモコン、スペアキーなどを説明していきます。

 

車検証

紛失の場合には再発行が可能ですので後で買取店へ依頼しましょう。必要書類等を案内いただけると思います。(自身でも陸運事務所で再発行が可能です)

 

整備手帳

整備手帳の有無はは実はけっこう重要です。

国産車の場合、新車登録5年以内は新車保証の対象となる保証継承点検が受けられますが新車登録時の整備手帳が必要になります

 

ポイント

 保証継承点検とは

国産車の場合新車保証としてある一定期間故障の場合の無償修理の保証期間が設けられています。それには新車登録時の整備手帳が必要となります。

(ホンダの場合は整備手帳がなくても保証継承点検が受けられます)

 

 

【記載内容の確認】

 

 

  • 登録ナンバーまたは車体ナンバーが書いてあるか
  • 新車購入販売会社名が書いてあるか
  • 上記会社の押印はあるか

 

取扱説明書

 

ここで必要になってくるのは車の取扱説明書です。

 

査定に入れない部品を決めておく

久留間はじめ

ナビはプラス査定になるの?スタッドレスタイヤは?

 

純正ナビはプラス査定になり社外ナビはさほどプラスにならない。

外して販売サイト(ヤフオク、メルカリなど)に売るのも金額的にはプラスになります。

 

ETC、 ドライブレコーダー、スタッドレスタイヤ、社外ルームミラーなどはプラス査定になりません。使えるもの売れるものは取り外しましょう。

 

プラス査定にならないものは取り外して売れるものは賢く売りましょう。

豊田ミノル

 

 

 

洗車(外装、内装)臭い取り

 

洗車の重要性ですが査定をするのは人間です。査定基準をもとに検査は行われますがやはりイメージは大切です。 評価基準のグレーゾーンは査定員のイメージで判断されることが多いです。洗車は入念に行いましょう。

 

・外装の洗車

カーシャンプーで一通り綺麗に洗車しましょう。

傷があった場合は爪で引っかかるか確認しましょう。

爪でひっかかりがあまりない場合にはコンパウンド入りのワックスなどで入念に磨きましょう。傷が薄くなるかなくなります。

 

色剥げがある場所にタッチアップペイントや塗料を塗ってもプラス査定にはなりません。

 

・内装の洗車

掃除機なのでホコリを取りましょう。

雑巾など濡れた布で各所を綺麗にふき取りましょう。

不要な荷物やゴミなどは処分しましょう。

特に動物の毛は大きなマイナスポイントになることがあります。ガムテープなので丁寧に取りましょう。

ガラスもガラスクリーナーで綺麗に拭き取りましょう。

 

※この時に車内に忘れ物がないかきっちり確認しましょう。

 

・臭い取り

室内のニオイは完全に取ることはできない可能性はありますが出来る限りやってみましょう。

 

室内のニオイはエアコンのダクトやエアクリーナーの中まで染み付いていることが多いです。市販の臭い取りでやってみましょう。またシートや内装の布部分にも匂いが染み込んでいますので市販の消臭剤(ファブリーズなど)でやってみましょう。

 

灯油やガソリンをこぼしてしまったニオイは消臭剤では落ちないのでフロアマットにこぼした場合などはフロアマットを中性洗剤で洗い日当たりの良い風通しの良い場所で乾かしましょう。それでもなかなか落ちない場合は重曹を かけてブラシで洗いましょう。また出来る限り窓ガラスを開けて換気しておきましょう。

 

うちの奥さんが足元のフロアマットに灯油をこぼしたけど

中性洗剤と重曹でほとんど臭いがなくなったよ!

豊田ミノル

 

 

修復歴(事故修理歴)災害歴の確認

 

修復歴事故歴

 

修復歴とは

修復歴とは過去に交通事故その他の災害などにより、車の骨格部位(下の図1・2) を損傷し、『修正』あるいは『交換』により修復したことをいう。

事故を起こしていなくても骨格部位の損傷もしくは修正してあれば修復歴となる。また、交通事故を起こしてもバンパー交換やドアのへこみなどの板金修理をしていても修復歴にはならない。

 

修復歴事故歴は混同してしまいがちだが別物である!

 

査定員 には どこをぶつけてどんな修理をしたか分かる限り 正直に伝えましょう。

 

プロからの一言

交通事故などで修理した箇所が全て修復歴になるとは限りません。出来る限り今まで修理した箇所を正直に査定員に伝えましょう。言わなければバレないなどということはありません。後々印象が悪くなる可能性があります。

 

 

災害歴

 

災害歴とは冠水車(水没車)、消火器散布車(火災車)等を指します。消火器散布車は見た目明らかに分かりますが冠水車(水没車)は一見見つけづらい車もあり、後で発覚すると問題が大きくなる可能性があります。こちらも査定員にはっきり伝えましょう。

 

走行メーターの修理や交換をしたことがある場合は交換記録の確認

一昔前は『メーター巻き戻し』などという言葉を聞いたことがある方もいるかもしれませんが今はほとんど流通していません。なぜなら全国的にメーター交換の管理を特定団体が行なっているからです。

NAK 一般社団法人 日本オートオークション協議会

【加盟、閲覧しているところ】

  • 全国の中古車オークション会場
  • 全国のカーディーラー
  • 自動車メーカー
  • 中古車販売店・・・など

そこで重要になってくることがメーター交換を実施した証拠があるかないかによってその車の価値が大きく変わってきます。 メーター交換を実施した証拠とは【①いつ②どこで③走行何キロメートルの時に走行何 kキロメートルのメーターに交換したか】ということです。

 

そのメーター交換記録があるかないかで査定の値段は大きく変わってきます。なぜなら本当は何 km 走った車か分かるか分からないかの証拠があるかどうかですから

 

書いてある場所は整備手帳や記録簿などに記載してあることが多いです。それらを検査員に見てもらいましょう。

 

 

修復歴や冠水歴、メーター交換歴などは非常に重要で後々発覚すると契約不適合責任(旧瑕疵担保責任)に問われる可能性があります。

(このことについてはSTEP5で詳しく説明します。)

 

残債、自動車税の未納がないか確認

【ローン残債がある場合】 

まずはご自身の車のローンやクレジットの残債がいくらなのか確認しておきましょう。

 

ローンが残っている車も買取店は買取するケースがほとんどです。 本来であればローン返済中は所有権がローン会社などにあり、一旦ローンやクレジットをを全部返済してもらってから所有権を自分名義に変える必要があります。 

 

しかし、ローン返済中の車を買取店に依頼すれば 買取店が 売却額からローンの残債を一括返済する続きを買取店で取るため、名義人が譲渡されてクルマの売却が可能になるケースも多くあります。

 

つまり、買取価格からローンの返済残高を引いた金額が振り込まれる流れになります。

たとえば、査定金額が150万円でローン返済残高が50万円であれば単純計算100万円が振り込まれるという流れになります。

 

【自動車税が未納の場合】

 

自動車税が未納の場合は売却するまでにすべて支払いを済ませましょう。 

もし分からない場合は普通車の場合は各都道府県の県税部に問い合わせてみましょう。その際、氏名、車の登録ナンバー、車台番号を聞かれます。( 自動車税の納税義務者のみ答えてくれます)

軽自動車の場合は最寄りの市町村役場に確認しましょう。

 

久留間はじめ
車を売ったら自動車税は返ってくるの
普通車の場合は3月までの年度内の起こり分が買取店より返って来るよ。ただ、買取店によっては戻る税金分も含めた金額が査定価格ですというところもあります。確認が必要だね。
豊田ミノル

 

 

査定立ち合い 

いざ査定をしてもらうときの注意点は?

 

ここでは実際査定をしてもらう場面での査定営業マンとの交渉方法や心構えと対処方法をお伝えします。

 

心構えとして主張すべきところは主張する!確認すべきところは確認する!

ただ忘れてはいけないのが査定営業マンも仕事でありAI ではなく一人の人間です。お互い気持ちよく交渉ができるように気を使うのも大事です。

 

なぜなら査定営業マンは1日何件もの査定を行っています。色々な人の車の査定を毎日行なっています。彼らはプロですのであなたがどう思っているかしぐさを見れば大体わかります。 

 

私も車を売っていた頃様々なお客さんと商談や買取交渉しましたが、良い対応の方には出来る限り頑張った値段を出そうと努力しました。その反面、疑ってかかってくる人いや態度の悪い人には時間をかけている暇がなかなかないのでそれなりの対応に終わってしまうことが多かったです。

 

あからさまに見え見えなのは逆に読まれちゃいますが

素直な気持ちで『今日は来て頂いてありがとうございます。』と言う感謝の気持ちで 

 

暑い日には冷たいドリンク一本・・・

寒い日にはあったかい缶コーヒー一本・・・

 

それだけでも心の通った交渉に一歩近づくと思います。

 

【実際査定営業マンとの交渉での注意事項】

  • できれば買取店で査定をするのではなく自宅に訪問してもらい査定をしましょう 
  • 査定営業マンの『今日決めれば、今決めれば、うちに決めれば』には乗らない!その場で即決は絶対しない
  • 大きな事故の修理箇所は素直に伝える(小キズの修理歴は伝えなくても問題ない)
  • 競合している買取店(ライバル店)がいることを伝えましょう
  • 査定価格には消費税、自動車税の未経過分が含まれているかどうか確認しましょう 
  • 売る意思がある!是非高く査定をしてもらいたい!ことを伝えましょう。

 

自宅に訪問してもらい査定をする

 

買取査定の場合は買取店に訪問しても査定も可能ですが、できれば自宅など買取店以外の場所で査定をしてもらいましょう。なぜなら査定営業マンが一人になるわけでお店に訪問してしまうと店長などの加勢する営業が増える可能性があります。向こうのペースに乗せられる可能性があるからです。

 

即決は絶対しないようにしましょう

査定営業マンの定番の営業トークとして『今日決めてもらえれば、今決めてもらえれば、うちに買い取らせてもらえれば』と言う言葉がよくあります。これはライバルと競合させないためのトークです。

 

交渉でいい条件を出すには必ず相見積もりをとることが鉄則です。この車買取一括査定のメリットはたくさんの買取店を競合させて一番高い所に売れるというところです。

当サイトが一押しなのがカーセンサー簡単ネット車査定

 

絶対に即決はしないようにしましょう。

後で冷静に各社の見積額を比較し一番条件のいいところに決めましょう。

 

大きな事故の修理箇所は素直に伝えましょう

 

大きな事故や大きな修理の箇所、冠水歴は査定営業マンに素直に伝えることが大事です。また小さな修理箇所や板金箇所は査定にはあまり関係ないので伝えなくても大丈夫です。

 

競合している買取店(ライバル 店)がいることを伝えましょう

 

査定営業マンは出来る限り安い値段で買取たいのが本音です。ライバル店がいないと思うと足元を見られることがあります。彼らも仕事ですから。 必ずいくつかのライバル店がいると伝えましょう。

 

もしライバル店の査定金額を聞かれたら、こちらからは金額は提示しないのが鉄則です。査定営業マンが金額を提示したら『他の買取店はそれよりも〇〇円高かったよ』と伝えてあげましょう。

 

※〇〇円の金額は今の営業マンが提示した金額の10~20%高い金額を言いましょう。

 

査定金額には消費税、自動車税の未経過分は含まれているか確認しましょう

これは意外と盲点なのですが消費税を含んだ査定金額かどうかは大きな違いです。買取店によっては消費税込みの見積金額を提示してくるところと消費税を別で見積もり金額を提示してくるところがあります。

 

例えば見積金額100万円で消費税別なら総額110万円ということです。100,000円も実は違います。

 

同じように自動車税の未経過分も馬鹿にならない金額になります。普通車の場合、自動車税は4月の初めから3月の末日までの金額が排気量などにより決まっています。普通車の場合は通常は名義変更する月までの分をあなたが負担して、名義変更の翌月分から買取店の負担になります。

 

例えば排気量2000cc ~2500cc の自動車税の年額は43,000円です。 仮に5月に車を売ったとして5月に名義変更されたとすると6月から3月の10ヶ月分 36200円が未経過分となります。

 

つまり36200円の金額の差が出るということです。

 

先ほどの100万円の車の例からすると消費税で消費税で100,000円、自動車税の未経過分で36200円。合計すると136,200円の差額が出るということになります。 見ての通り非常に大きな金額となります。必ず確認しましょう!

 

売る意思がある!是非高く査定してもらいたい!ことを伝えましょう

査定業務マンは『このお客さんは本当に車を売る気があるのか?』それとも『今日は値段が知りたいだけなんだろうか?』ということで、どこまで頑張ろうかどこまで高い査定額を出そうかどこまで時間をかけようか考えます。

 

ようは気合が入るということです。このことも結構大事ですので『売る意思がある!是非高く査定してもらいたい!』 というこちらの熱意をストレートに伝えましょう。

 

ここで今回、現在私の取引先の社長で実際大手買取チェーンRで査定営業マンを行っていた知人Tさんへの取材結果より『査定営業マンの本音』お伝えします。

元査定営業マンの本音

つい1年前まで大手買取チェーンのR(♪車~売るなら~R♪のCMでおなじみ)で約10年査定営業マンをやっていました。

一日の査定件数は時期などにもよるが、だいたい3~8件ほど。だから1件の査定にかけられる時間は1時間あまり。長くても2~3時間。

様々な依頼主(お客さん)がいますが、感じの悪い人や極度に警戒してカマをかけてくるお客には、よほどいい車やレア車でない限り高値は出しません!時間もかけません!

買取ノルマもあるけど1日の査定依頼件数も消化しなくてはならないし・・・仕事とはいえお互い人間です。

正直になんでも話してくれて高く買ってほしいという熱意が伝われば、出来る限りの値段を提示したいというのがこちらの本音です。

また日々査定営業をやっていて競合の買取店の買取営業マン達とかちあいになることもよくあり同時に査定ということもあります。ほぼ顔なじみ的な感じです。

粘って帰らない営業マンもよくいますが最高値を目指すならその場での即決はしないことです『今日うちに決めてもらえば特別に〇〇円にします』は営業マンの常套手段です。

もし複数の査定を依頼しているのであれば、あとで冷静に価格比較したほうがいいです。短い時間です主張すべきは主張して、とにかくお互い気持ちいい関係つくりが大事ですね。

まとめ

 

【査定前の準備事項】

  • 車検証、整備手帳、取扱説明書、各種リモコン、スペアキーなどを確認
  •  査定に入れない部品を決めておく
  • 洗車(外装、内装)臭い取り
  • 修復歴(事故修理歴)災害歴の確認
  • 走行メーターの修理や交換の記録の確認
  • 残債、自動車税の未納の確認

 

【査定立ち合い】

  • 自宅に訪問してもらい査定をしましょう 
  • その場で即決は絶対しない
  • 大きな事故の修理箇所は素直に伝える競合している買取店(ライバル店)がいることを伝える
  • 査定価格には消費税、自動車税の未経過分が含まれているかどうか確認
  • 売る意思がある!是非高く査定をしてもらいたい!熱意を伝える。

 

 

『車業界のプロが伝授』かんたん高額査定テクニック

高額査定を出してもらうには、一番高く売るにはどういう方法でどこに売ればいいのか?

それはズバリ・・・

 

相場を知っている買取店を

競合させることです!

 

 

最高値をたたき出す3step

 

step
1
車一括査定を依頼(無料)

スマホからも簡単に申し込め、短時間で入力。

最大30社へ査定依頼!複数社の査定額を比較!

提携業者数No.1!(1000件以上)

査定業者選択可能で当サイトが一押しなのが

 

もしあなたのお住まいが地方や山間部で買取店の依頼できる件数が少ない場合はもう一件一括査定サービスに依頼し買取店数を確保しましょう。

提携業者数(200件以上)

車一括査定の最も老舗。

査定業者選択可能。

 

step
見積比較

各買取店に見積もりを出してもらい

価格を比較…最高値を確認

修理するか買い換えるか検討

 

step
最高値の買取店へ連絡

乗り換えを決めた場合は最高値の買取店へ連絡

豊田ミノル
以上が最高値をたたき出す

3step!

久留間はじめ
なるほど💡

 

最高値を出すには

相場を知っている買取店を競合させることです!

 

-車を高く売る5STEP
-, , , , , , , , ,

© 2022 ミノルの車買取教室 Powered by AFFINGER5